最近まで心中の意味を正しく理解していませんでした

とても恥ずかしい話なのですが、つい最近まで「心中」の意味を正しく理解していませんでした。
心中というのは自殺のことだということは分かっていましたが、例えば家族を殺した後に自分も死ぬという他の人を巻き込んだ上での自殺のことだったのですね。
私は心中というのは、いわゆる集団自殺のような物かと勘違いしていました。
そしたら全然違ったのですね。
じゃあ無理心中というのは自分は死ねなかった場合に使われる言葉なのでしょうか?
この言葉の意味についてはまだ調べていないので今度調べてみようと思います。
それにしても心中は本当に身勝手だなと思います。
死にたいならば一人で死ねばいいのに家族を巻き込んでいるわけですからね。
因みに著名人の方ですと、山藤浩三さんという競輪選手の方が奥さんと子供を巻き込んで心中したそうです。
借金苦などがあったようですが、奥さんと子供が本当に気の毒すぎます。
どうして著名な方がこんな人生の終え方をしてしまうのでしょうか。http://pmpmedios.com/kouka.html